連盟沿革                                       ご挨拶 >



八千代市弓道連盟は、昭和62年3月に創立された「八千代市弓道
会」を前身としています。 当初、構成人員が少なく同好会の集まりか
ら発足したので、なるべく親しみのもてる名前ということで、「弓道会」と
していましたが、安定した組織となったので、平成5年3月の総会で
『八千代市弓道連盟』と改称しました。


設立以来、練習会・研修会、等々で多くの先生から御指導いただき今
日の弓道連盟に至りました。その経過をたどり、20名だった会員数も
現在では60名までになりました。


県民体育大会への参加は当初、監督を含め7名集めるのが大変な状
況で、1日目で自信をなくした選手が、2日目に来なかったりで苦労も
多かったところです。県西大会においては、平成5年春に団体優勝、
平成6年夏及び平成7年春には団体2位の成績をおさめ、また個人の
種別でも、優勝、準優勝、3位の成績を多くおさめています。


現在、3グループ及び個人会員を持って構成し、会員相互の親睦と情
報交換のため、月例会を行っており、更に会員の技術の向上のため練
習会を行っています。

     

 




前ページ